07/23のツイートまとめ
- 2017/07/24(Mon) -
Alex090517

最初の涙の挨拶から一転、「7月23日は暦上いちばん暑い日です」という言葉のイマイチな客席受けに「大ちゃんしか“おお~”って言ってくれなかった」とぼやいたり、「居残り早霧にならないよう卒業します」と言ったり。照れ隠しで繰り出される笑いの連射砲が愛しいちぎちゃんでした。
07-23 19:47

緞帳前で「“皆さんに”一言」と念を押されてるのに、ちぎちゃんをもじもじ見つめてから「ちぎさんのためなら首が飛んでも動いて見せまさぁ」と言い切ったゆうみちゃん。すかさず首をかっ切るちぎちゃんに応えてのけぞるゆうみちゃん。ちぎみゆ可愛いなぁ。この瞬間よ永遠に…!!。
07-23 19:34

挨拶で「我が宝塚人生に悔いなし」とすごくカッコいいことを言っても客席の笑いを誘ってしまう大ちゃんが最後まで皆から愛される我らの大ちゃんで、ひたすら愛しかったです。でもコーヒールンバで泣かされたよ大ちゃん…!!
07-23 19:15

雪組千秋楽中継、お芝居ラストのちぎみゆを見送るゆうちゃんさんの「幸せになれよ」にうるっときた。
07-23 15:17

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
07/21のツイートまとめ
- 2017/07/22(Sat) -
Alex090517

HELLO PANDA。大阪の某書店では結浜が売り場をご案内(^o^)。 https://t.co/wupM8nEFkG
07-21 20:31

HELLO PANDA購入しました。一冊まるごと白浜のパンダなのが嬉しい。パンダはみんな可愛いけど、特に白浜のパンダには親バカというか親戚のおばちゃん的な思い入れがあり、ひたすら愛しい。先月中国へ旅立った海浜、陽浜、優浜も載ってて… https://t.co/uUH0UEco9S
07-21 20:29

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
花組「邪馬台国の風」
- 2017/07/16(Sun) -
原作ものの方が知名度があるぶん手っ取り早く集客できるし、土台ができてるから致命的な破綻も無い(植爺のベルばらはひどいもんだが)。
そういうメリットは承知の上でも、スターシステムを採用する宝塚たるもの、その組そのスターに宛書きされた新作オリジナルを上演する劇団であってほしいと常々思っています。

なので、とても期待して観劇しました、「邪馬台国の風」。
物語もビジュアルも、当然ながらこの舞台で初めて創られたもの。
吉と出るか凶と出るか、期待と不安が入り交じった気持ちで観劇するわくわく感って、やっぱり楽しい。

さて、今作における中村暁先生最大の功績は、時代考証に囚われない自由なビジュアルイメージを創造してくれたことです。
ぶっちゃけた話、貫頭衣とみずらじゃなくて良かった…!!古代っぽさを取り入れつつも美しい衣装がとても良かったです。

物語の方は、暗転だらけのぶつ切り場面の羅列という演出の平板さ以前に、根本的に物語の重点をどこに置くかが間違ってる。
二番手のキキちゃんを狗奴国の将とし、さらにその王として専科のマギーさんという布陣でくるなら、物語のクライマックスは邪馬台国対狗奴国の最終決戦でなければならない。盟神探湯じゃないんだよ。
そもそもタケヒコ、神意ではなく自力で盟神探湯を切り抜けてるから、奇跡だー♪と歌い踊る人たちはみんな騙されてるわけで。
喝采の中央にいるタケヒコが完全なドヤ顔ではなく若干困惑した微笑を浮かべてるのは、そういう心苦しさもあるのだろうと思う。

あと、「狗奴国が攻めて来る」というヒミコが受けた神の言葉の裏付けを取れたらヒミコを処刑から救うことができる。
そう考えてタケヒコたちは少人数で狗奴国の陣を偵察に行き、タケヒコ以外全滅という悲惨な結果に終わるわけですが、頭の固い連合国の王達を動かしたのは何よりも日食という超常現象だった…これではフルドリたちは無駄死にではないか(涙)。

命果てた仲間達が魂となり傷ついたタケヒコを励ます場面はいいし、タケヒコとクコチヒコの一騎打ちの場面もちゃんと入ってるにもかかわらず、最終決戦の前の前哨戦として描いてしまったせいで、盛り上がりを欠いたまま終わってしまったのが惜しい。

これが例えば、ヒミコの予言を信じようとしない王様たちがうだうだやってる間に狗奴国の大軍が攻めてきて、圧倒的に不利な状況で逃げ出す者も多い中、タケヒコ達はヒミコを守って奮戦。
仲間が次々と倒されてもはやこれまで、という時に日食が起きて形勢逆転という展開に持っていけば良かったのになぁと思う。
そうすればタケヒコとクコチヒコの対決がクライマックスになるし、フルドリたちの死も報われる。

タケヒコとヒミコが静かに語り合うラストシーンで、あえて描かないのも一つの美学かと思いつつ、しかし結局何がどうなったのかよくわからない間に終わってしまったもやもや感をぬぐえないのでした。

しかし穴だらけの脚本に目をつぶって、一種の祝祭劇として観れば楽しく観られました。
娘役さんの歌と舞いから始まる豊作を祝う群舞なんか、まさにそんな感じ。男役さんの棒術と踊りも力強くて迫力あったし。
音楽も民俗的というか、体の底の古い血に訴えかけてくる感じがして好きだし。
かつての贔屓の退団公演がベルばらだったという苦行(しかも1本ものなのでショーという救いもない)に耐えた身としては、もう余裕余裕で楽しめた公演でした。

さて今日は松竹座夜の部です。仁左衛門さんの『盟三五大切』が楽しみです。
歌舞伎NEXT『 阿弖流為』のブルーレイも出るそうで嬉しいなぁ。
http://www.kabuki-bito.jp/news/4184


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
ブログ村へ。気が向いたらクリックひとつ
この記事のURL | 花組 | CM(0) | ▲ top
07/09のツイートまとめ
- 2017/07/10(Mon) -
Alex090517

「ニジンスキー」当時は男役だったせしるちゃん。観劇した時、「せしるちゃんの書き込みが浅い」と脚本にぷんすかした記憶が。もっとこう、ちぎちゃんとの火花散るライバル合戦が観たかったというか、せしるちゃんにも舞台で舞う場面が欲しかったというか。ネタはいいのに薄味が残念な原田脚本でした。
07-09 09:05

「ニジンスキー」のちぎちゃんヴァーツラフは透明感のある美貌と繊細な演技力と、ニジンスキーとして舞える卓越した身体能力の三位一体。トップになってから演じたら、また違うものになったんではないかなと思うと、その人がその役に出会う巡り合わせの時ってあるんだなぁと。
07-09 08:56

まぁ様さよなら公演、友会の抽選で当たったのと同じ公演を先行で取ってしまったことに発券してから気づく。手持ちのチケットが2回あるのと1回こっきりでは精神的安心感が全然違う。焦る…!!
07-09 08:34

朝型生活に変えなければといつも思うのですが、昨日はCSで「ニジンスキー」千秋楽を見てしまったため、やはり夜更かし。挨拶で突然客席にいる水さんに話を振るちぎちゃん、かわいかった。
07-09 08:25

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
07/02のツイートまとめ
- 2017/07/03(Mon) -
Alex090517

若ちゃんのノイお姉さん、めっちゃ良かった。自分もまだ子供なのに、幼い妹を必死に守りながら生きてるんだよね。喋れないとオーストラリアに脱出できないと思ったのか、たどたどしい英語を必死に喋る場面で胸を打たれました。半袖からチラ見えする少女らしからぬ鍛えた腕が素敵。
07-02 14:15

テオ役の笠原さんと船戸さんは、二人とも超重量級のパワープレイ。やんちゃで手に負えなさそうに見えるけど、実は繊細で優しい子。このでかすぎる息子たちが溺れる度に引っ張り上げる牧島パパ、お疲れさまです。作業着姿のパパの日々の生活を大事にしてる感も好き。
07-02 14:03

芳樹さんクリントは、クレヨンしんちゃんみたいな、純真さに毒を含んだリアルな子供。お漏らしシーンで、屈辱感と哀しさとともに、「はぁ~スッキリ」的な恍惚の表情がチラ見えしたのが、いかにも芳樹さんっぽい役作りだなぁと。
07-02 13:55

大さんクリントは天真爛漫、純真無垢でひたすら愛らしかった。劇団で一、二を争う長身なのに、ちょこんと三角座りしていじいじしてる姿のお子ちゃま感、庇護欲そそります。
07-02 13:49

昨日はスタジオライフ「THE SMALL POPPIES」をマチソワってきました。劇団ぐるみ家族みたいな絆で結ばれているライフさんならではの、優しく温かい雰囲気に包まれた子供達と、その家族の物語でした。
07-02 13:42

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
06/18のツイートまとめ
- 2017/06/19(Mon) -
Alex090517

花組邪馬台国2回目。暗転ぶつ切り演出に慣れ、起承転結の無い脚本を脳内補完できれば楽しく観られます。祈りだ!豊作だ!奇跡だ!で突然総踊りが始まるのも、祝祭劇だと思えば楽しい。音楽がいいよね…民俗的というか体内の奥底の古い血を呼び起こされる感じで。
06-18 16:35

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
06/17のツイートまとめ
- 2017/06/18(Sun) -
Alex090517

探偵ナイトスクープの濡れてページがくっついてしまった「スサノオ」のパンフを復元したい、という依頼に雪組か?新感線か?とドキドキしたら新感線だった。94年当時の古田さん、かっこええわぁ。くっついたページに包丁を入れて根性で剥がす依頼者さんの気持ち、よくわかる。
06-17 00:49

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
06/11のツイートまとめ
- 2017/06/12(Mon) -
Alex090517

曽世さんことのはドリップ。現代版「火事息子」、設定とキャラクターのアレンジ(火事がファッションショーになるとは!)、性別年齢様々の人物を演じ分ける演技力、全てが素晴らしかった。後半のトークは客席は抱腹絶倒、時折出てくる難題に曽世さんは七転八倒?とても濃密で楽しい時間でした。
06-11 22:00

曽世さんことのはドリップ。先週の大阪は法善寺、エビシー(朝日放送のキャラクター)、結浜(アドベンチャーワールドのコパンダ)など関西ローカルな言葉が曽世さんを悩ませていましたが、今日の名古屋はどうなるか?楽しみ楽しみ。
06-11 12:28

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
06/10のツイートまとめ
- 2017/06/11(Sun) -
Alex090517

今日は蕎麦打ち体験のあと、友達とランチ。たくさんの種類の紅茶を少しずついただきます。 https://t.co/YedMEzzPfN
06-10 15:53

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
06/04のツイートまとめ
- 2017/06/05(Mon) -
Alex090517

花組邪馬台国。歴史の教科書で読んだぜ盟神探湯、漢字で書けるぜ盟神探湯!!で個人的に盛り上がりました。さて熱湯に腕を浸したみりお君の運命やいかに。
06-04 17:04

花組観劇からの、曽世さんことのはドリップ。列に遅れて入ったので自分の番がきてないのに焦って名乗ったら目の前に曽世さんが。嗚呼がっついてるとこ見られたよ恥ずかしい。
06-04 16:59

某三人組の大阪フェスから帰宅後、何気なくつけたテレビのタマホームのCMで歌う三人を見てびっくり。家を買うことも生涯の大きな夢だから、夢を追い続けてデビュー43年の三人の起用は説得力あるなぁ。
06-04 00:48

この記事のURL | Twitterまとめ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ